10月8日(月・祝)は是非Kiss FMを!

10月8日(月・祝)7:30~19:00
“兵庫県政150周年記念×Kiss FM KOBE 開局28周年”
『DISCOVERひょうご五国~大地の恵み 食と酒~』
の特別番組が生放送されます!

Kiss FM KOBEのサウンドクルーの方々が5つの地域に分かれ
各地の食と酒、文化、歴史、景観などをレポート‼

あの個性豊かなサウンドクルーの皆さんが、
あの魅力あふれるステキな声で
兵庫県の食の魅力を紹介してくれる番組です。
もしかすると、当蔵にも
播磨地域担当の浜平恭子さんが立ち寄って下さる?かも??

10月8日 月曜日はKiss FM をぜひ聴いてみて下さいね!
詳しくはコチラ

 

9月24日は中秋の名月です

今年の十五夜は9月24日㈪の振替休日です。
美しい月を眺めながら秋の収穫に感謝をする日・・・
今年は天候に悩まされる日が多かったのですが、
どうか無事に、酒米の収穫も終わりますように・・・

「奥播磨 純米吟醸 深山霽月(みやませいげつ)生」は
辛味、酸味を抑えた穏やかな甘みを感じられるお酒です。
月見酒に、いかがですか。

 

お盆も営業しております

今年のお盆も直売所は通常通り10時より営業しております。
夏酒も揃えてお待ちしておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。

営業時間
月曜日 ~ 土曜日 : 午前10時~午後6時
日曜日: 午前10時~午後5時
駐車場:店舗前5台程あり

♦中国自動車道 山崎インターを姫路方面にお車で約10分、夢前スマートICからお車で約20分
♦JR山陽本線姫路駅より神姫バス山崎方面行き 乗車約1時間「安志」下車 徒歩約5分

☆お車でお越しの際は、国道29号線を鳥取方面に向かって安志南交差点を右折、続いて安志東交差点を左折し直進して頂くと、進行方向左手側に店舗が見えて参ります。(🅿は道を挟んで向かい側です)
道が細くなっておりますので、お気をつけてお越しください。

トライやるウィーク5日目(杉尾 暖)

今日でトライやるウィークが終わりだな~と
思っての通勤でした。
もう終わりで、五日間はとっても早く感じました。
もう一週間ぐらいはここで働きたかったです。
今日の午前はまずお酒を袋詰めしたあと
ラベラーでラベル貼りをしました。そのあとは、お酒を
入れる箱作りをしました。少し難しかったです。
その後は、接客の練習おさせて頂きました。実際に廣石先生
にも他にお客さんがいらしたので接客をしました。接客中は
とても緊張しました。その際に廣石先生が二千円札
を持っていてびっくりしました。接客が終わった後は
お猪口の袋詰めをしました。袋の中にお猪口を
入れるのが難しかったです。
午後からはいろいろな見学をしました。
最初にお酒の造り方や造る場所など道具の名前を
教えてもらいました。他にここでは冬は朝5時半から働いている
そうです。他にも冬の間は40℃もある部屋でお酒を置いているそうです。
奥の部屋では大きなタンクがたくさんあってびっくりしました。
見学をしているうちに思ったことはとても広いな~と感じました。
この五日間はいろんなことをいっぱい知ることができました。
この事業所に一緒に来ている仁君とも仲良くでき、事業所の方
もとても親切で無事に終えることが出来ました。
五日間ありがとうございました。

 

 

 

 

 

トライやるウィーク5日目 (福本 仁)

 

いよいよ最終日が来てしまいました。
今日もたくさん新しいことをさせていただきました。
午前は、いつもと同じ作業をしてから、初めての事務所の方の仕事を
させていただけました。開店準備までは、2つセットのお酒を入れる箱を作る仕事と
おちょこを包む仕事をしました。
開店準備は、店のドアを開けて、電気をつけることでした。
開店してから、雨だったので、あんまりお客さんは来ませんでしたが、
来られた時には接客をしました。接客をしてからは作業の続きをしました。
すると、中学校の先生が来られました。
先生が弐千円札を持っていてとても驚きました。
作業が終わってからは昼ご飯にしました。
お昼からは出庫作業を手伝ってから
下村酒造の蔵の中をたくさん見せてもらいました。
蔵の中の部屋と一緒にそこでどんな仕事をするのかを
教えてもらいました。
僕たちが5日間した仕事よりとても多くて
大変そうだったのでやっぱりすごいなーと思いました。
話を聞いていると、冬の方が仕事も多くて朝早くから出勤する
と聞いたので、とてもはやいなと思いました。
最後にブログを書いているときにお客さんが来られてぼくがお酒の瓶を渡しました.
最後にとてもいい体験をさせていただいてとても嬉しかったです。
トライやるウィークでいろんなことをさせていただきました。
事業所のみなさんありがとうございました。

 

トライやるウィーク4日目(杉尾 暖)

今日はとっても良い天気でとっても暑かったです。
作業中はいっぱい汗が出ました。
まず午前は、瓶拭きをしてから、
ラベル張りをしてお酒の瓶を袋に入れる作業をしました。
その後はタンクの中にあるお酒を、
かき混ぜるときに、お酒のいい匂いがしました。
タンクはとても大きかったです。
その次に瓶の中にお酒を入れて箱に詰めた
後に、冷蔵室にもっていきました。
冷蔵室の中でも箱を移動させたりしていたので
外に出たときはとても暑く感じました。
今日はお茶を持ってくるのを忘れたから、
お昼休み中に取りに帰って、
とってもしんどかったです。
お昼休みが終わって、作業に取りかかろう
としたらおばあちゃんとひいおばあちゃんが
お酒を買いに来ていてびっくりしました。
午後からも午前の続きをしました。
今日もとても大変な一日でした。
トライやるウィークも明日で最後
だから頑張ろうと思います。

トライやるウィーク4日目(福本 仁)

今日は初めて事をたくさんさせていただきました。

午前中は瓶拭きとラベル貼りをしてから、袋に入れる作業をしました。
それから、タンクの中のお酒を混ぜる作業をしました。
ぼくは高い所が苦手で
「タンクの中に入ったらどうしよう」
と思いながらカメラ撮影とかき混ぜる作業をしました。
タンクはとても大きくて僕より頭3,4個分くらいおおきくて
横もとても大きかったです。
かい棒を混ぜるコツは「引いて混ぜる」ことだと聞いて、
言われたとおりにやってみようと思ったけど高くてそれどころではなかったです。
今日もお昼はテレビを見ながらご飯を食べました。
昼前から昼過ぎまでは、きのう洗ったビンにお酒をいれる作業をしました。
ふたをはめる仕事と、瓶をケースに入れる作業を、杉尾君と交代でしました。
ふたをする作業では手がカサカサしていたので、手が滑って、
ふたが落ちそうになる時もありました。
ケースがいっぱいになったときは、冷蔵庫に入れる作業をしました。
そのときに汗をかいているので、乾いた時にとても寒くなりました。
明日は最終日ですが、一生懸命頑張っていきたいです。

トライやるウィーク3日目(杉尾 暖)

今日は、雨でした。
午前はまず瓶拭きをしました。
その次に機械でラベル貼りをしました。

今日のラベル貼りは、かなり高いお酒のラベル
貼りをしてとても緊張しました。
そのお酒は一本一万円もする「伝授」
と言うお酒で袋詰めもすごく特別で、すごかったです。

お昼休みも、弁当がおいしくてよかったです。
とってもゆっくり休めました。
午後からは瓶の洗浄でした。
昨日よりも洗う量が多かったから
とっても大変でした。
空の箱を運ぶ台で、運ぶのがとても
楽しかったです。
明日はどんな作業をするか
楽しみです。

トライやるウィーク3日目(福本 仁)

やっと少しずつ慣れてきました。
午前は瓶をタオルで拭いた後、機械でラベルを貼って、
段ボールに入れる作業をしました。
ラベルの貼り付け作業のときに「伝授」と言う高いお酒が出てきたので、
急にとても緊張しました。
きれいな袋に入れて段ボール箱に入れた時までとてもヒヤヒヤしました。
とてもいい体験をさせていただきました。
お昼近くになると、昨日より大きい瓶の洗浄をしました。
今日洗う瓶の数は昨日よりも倍くらい多かったです。
ある程度洗ってから、昼ご飯にしました。
テレビを見ていたら、隣で杉尾君が寝ていたので、今日のお昼は
静かになりました。
お昼からは、午前にしていたお酒の瓶の洗浄の続きをしました。
手にお酒がついて匂ったら結構甘い匂いでした。
僕は杉尾君と交代で作業をしました。
空瓶の洗浄や、空ケースのかた付けをしました。
空ケースを運ぶ台車の使い方にとても苦戦しました。
この作業で、いっぱい汗をかきました。
明日はどんなことをさせてもらえるのかとても楽しみです。

トライやるウィーク2日目(杉尾 暖)

今日は、まず瓶拭きをしました。
その次は、機械で瓶にラベルを貼る仕事をしました。
その後は、生酒が冷やされてある冷蔵庫に行きました。
室内は0度になっていて実際に入ってみるととっても寒かったです。
その他にも火入れ酒についてもいろいろなことを、
教えてもらいました。
お昼休みは、とてもクタクタでテレビのニュースを見ながら
お弁当を食べました。
ニュースの内容は、日大の理事など学長についてや
くまモンがやらかしたことについてなどをとり挙げていました。
12時45分からは、朝ドラを見ました。
午後からは、瓶を機械で洗う仕事をしました。
とても熱くて大変でした。
その作業も終わってこの文章を打ち込んでいると
僕の右側で、おじちゃんが壁にドリルで、
穴をあけていて、すごく大きい音でびっくりしました。
いつもにぎやかだな~と思いました。
今日のトライやるウィークは改めて、
仕事の大変さが分かりました。

トライやるウィーク2日目(福本 仁) 

今日はたくさんのことをさせて頂きました。
午前は瓶拭きや、袋詰め、瓶運び、洗浄をしました。
他にも、生のお酒を保存する冷蔵庫に入れてもらいました。
中にはとても高くお酒のケースが積み上げられていました。
中の温度は0度くらいで、長袖でも、寒いくらいでした。
微生物の活動を抑えるためだと言われていました。
火入れ酒は火で微生物の活動を抑えているので冷蔵庫に入れなくていいそうです。
その後に、運んできた瓶と使用した大きい瓶を洗いました。
この作業はお昼ご飯を食べた後にも続きました。洗う水はとても熱くて
飛びかかってきたときにとても熱かったです。
昼ご飯のときは、テレビの番組を見て杉尾君と笑っていました。
特にくまモンの大失態のニュースがとてもおもしろかったです
昼からも、残っている空き瓶の洗浄をしました。
小さい瓶をはめる物を取り出す時にも、「熱っ!」と思いました。
それを隣で普通にとっている事業所の方がすごいなぁと思いました。
今日は、寒かったし、熱かった日でした。
明日も頑張りたいです。

トライやるウィーク1日目(杉尾 暖)

今日は、トライやるウィークの初日目でした。
最初は少し緊張していたけど皆さんとても親切で、とても作業が出来ました。
今日の最初の仕事はお酒をビニール袋に入れてシールを貼ったり瓶にラベルを貼ったりしました。
お酒はとっても重かったです。落としたらどうしよう、と思うととてもひやひやしました。
ずっとお酒の近くで仕事をしていたら、飲んだこともないし、
どんな味かも知らないけど、とても美味しそうでとても飲んでみたいと思いました。
お酒は、とっても高そうなものばかりですごいなーと思いました。
お酒造りにも少し力仕事があってびっくりしました。
これから一週間色々な事を学んで、一生懸命頑張ろうと思います。

トライやるウィーク1日目(福本 仁)

今日からトライやるウィークが始まりました。
初めてだったのでとても緊張しましたが事業部の方々が優しくしてくださったのでとても嬉しかったです。
午前中はお酒の瓶をビニール袋に入れる作業をしました。
意外と重かったので、「お酒って結構重いのか」と思いました。
お酒を落とさないように注意しながらビニール袋に入れていくうちに、少しずつ手際よくできるようになりました。
段ボール箱に詰める時はお酒の名前のハンコがたくさんあって、「お酒にもたくさん名前があって、間違えないのかな?」と思いました。
次にお酒のラベル貼りをしました。
シールがうまくはれていなかったりノリを角にぬれていなかったりしたけど、教えてもらいながら一生懸命やりました。
午後からはブログの書き込みをしました。
初めてだったのでわからなかったけど最終日には上手に書けるようになりたいです。
色々失敗したけど、2人で協力して、いろんなことを学んでいきたいです。

 

お父さんに感謝を込めて・・・

 

6月17日(日)は父の日です。
お父さんも自分も忙しい毎日。
恥ずかしさもあってなかなか感謝の気持ちを伝えられない方も
多いのではないでしょうか・・・

「いつもありがとう」の気持ちをこめて
今宵は親子水入らずで一献、いかがですか。

 

 

GWも営業しております!

当蔵では先月末日にて29年度の仕込みも無事終わり、
酒は静かに旨みを増しながら飲み頃を待っています。

今年のゴールデンウィークも直販店では通常通り10時より開店しております。
先日発売された純米大吟醸 伝授 生 も数量限定にて好評発売中です。
当蔵人によって見極められたこだわりの逸品を是非どうぞ。

 

奥播磨 純米大吟醸 伝授 生

 

29BY 好評発売中です!!
数量限定商品です。

1800ml   9,505円(消費税込)
720ml   4,498円(消費税込)

兵庫県産の特上山田錦を38%まで磨いて醸した、
純米蔵の純米大吟醸。
生酒特有のフレッシュ感の中にも、上品でふくらみのある甘みと辛みが
充分に感じられる絶品の食中酒です。

大切な方への贈り物に、そして、お祝いの席の味わいに。
数量限定商品です。

 

続きを読む “奥播磨 純米大吟醸 伝授 生”

日帰りバスツアーのお知らせ

3月4日(日)に両備バスさんによる昼食付日帰りツアーが企画されております。
当蔵では試飲とお買い物をお楽しみいただけます。
予約については残席わずかですので、お早めにご予約ください。

<日程>2018年3月4日(日)
<出発時間>倉敷駅7:30→岡山駅8:30
詳細はこちらから。
<ご予約・お問い合わせ>両備バス
TEL : 086-226-1515 (月~土9:00~18:00 日・祝9:00~17:00 年中無休)

年末年始営業時間のご案内

今年も残すところあと2日となりました。
直売所は例年通り、営業させて頂きます。
営業時間は以下の通りです。
【年末年始の営業時間】
○12月31日(日)      10:00~17:00(通常通り)
○1月1日(月)~3日(水)  9:00~18:00頃
○1月4日(木)~      10:00~18:00(通常通り)
年始三が日はお正月限定酒と酒粕の発売、ふるまい甘酒もあります。直売所駐車場にテントを出してお待ちしていますのでぜひ安志加茂神社への初詣のお帰りにお立ち寄りください。お待ちしております。
【お正月限定酒・酒粕発売】
平成30年1月1日(月)からは限定発売の純米酒「元旦初ひので 720ml 1,700円(税込)」がお目見えします。地元・安富町産の酒米、兵庫夢錦を使用したしぼりたての生酒です。
※720mlのみの販売です。
同じく「純米酒粕 200g×3個 500円(税込)」も販売いたします。
【新春ふるまい甘酒】
<日時>平成30年1月1日(月) 9:00頃~
<場所>当蔵直売所駐車場(安志加茂神社参道沿い)
※なくなり次第終了。(昨年は2日で無くなってしまうほど大盛況でした)。

新酒造り、始まりました!

先月吉日、安志加茂神社宮司様においでいただき
酒造りへの感謝と安全をご祈祷していただきました。
待ちに待った酒造りが始まり当蔵もにわかに活気づいております。
12月上旬より“しぼりたて新酒5種”が順次発売されますので
皆様、乞うご期待ください!
(新酒の詳しい発売日につきましては当ホームページトップ画面にて掲載して参ります)

月見酒に純米吟醸 深山霽月(みやませいげつ)はいかがですか

今年の中秋の名月は10月4日(水)です。
お天気が気になるところですが、
月見酒には純米吟醸 深山霽月(生)がおすすめです。
すっきりした味わいの中にもお米の旨みたっぷりの吟醸酒です。
美しい月を眺めながら、秋の肴に純米吟醸深山霽月を
ぜひご賞味ください。